2017/04/14 爆弾

 なんかよくわかりませんが、世の中にはすごく強力な爆弾があるようです。
 今もたぶんいろいろ熱心に技術開発をやっていると思うので、そのうち核兵器は放射能をまき散らすけれど威力は低いとかそういうことになるのかもしれません。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
“史上最強の爆弾” 米が「イスラム国」掃討で使用(17/04/14) – YouTube

 

参考(ウィキペディア):
 Massive Ordnance Air Blast bomb – Wikipedia

2017/04/07 空爆

 アメリカがシリアのアサド政権の基地を空爆したそうで、これはもちろんアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下(The Honorable Donald J. Trump)の承認のもとにおこなわれたのでしょう。
 一方、ロシア大統領府【クレムリン】は、

 

記事:
 (英語:ロシア大統領府【クレムリン】公式サイト)Comment from the Press Service of the President of Russia • President of Russia
 (英語:ロシア大統領府【クレムリン】公式サイト)Meeting with permanent members of Security Council • President of Russia

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
「攻撃は侵略行為」プーチン大統領、米を激しく非難(17/04/07) – YouTube

 

 コメントを発表し、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)による、今回のアメリカの空爆への批判が表明されています。

 トランプ政権誕生後、そして就任後、すべてロシアが裏で糸を引いているかのような表現がありましたが、仮にそれが事実だとしても、なんかあっさりと崩れていきそうな情勢ですね。

 イギリスの(元)議員で、「トランプ政権がロシアの影響によって誕生したという陰謀論は、アメリカの世界への影響力を低下させようとしているプーチンの陰謀によって出てきている」という陰謀論を主張している方がいましたが、これからはトランプ・プーチン第三次世界大戦の心配も出てきそうではあります。

 

参考(ウィキペディア):
 ドナルド・トランプ – Wikipedia
 (英語)Donald Trump – Wikipedia, the free encyclopedia
 アメリカ合衆国 – Wikipedia

 ウラジーミル・プーチン – Wikipedia
 (英語)Vladimir Putin – Wikipedia, the free encyclopedia
 ロシア – Wikipedia

 バッシャール・アル=アサド – Wikipedia
 (英語)Bashar al-Assad – Wikipedia, the free encyclopedia
 シリア – Wikipedia
 シリア騒乱 – Wikipedia

 (英語:2017年のシャイラトへのミサイル攻撃)2017 Shayrat missile strike – Wikipedia